閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 新型コロナウイルス感染症 > 県民の皆さまへ > 県の取り組み > 対策会議等 > 対策本部会議 > 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第52回)を開催しました

更新日:2022年8月3日

ここから本文です。

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第52回)を開催しました

1 日程

和4年8月3日(水曜日)持ち回りにより開催

2

 持ち回り開催

3席者

事,副知事,関係部局長等(持ち回り開催)

4

  1. 「BA.5対策強化宣言」の取扱い
  2. 県民及び事業者への呼びかけ(協力要請)
  3. その他県の取組

5議結果

 8月3日(水曜日),鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を持ち回りにより開催し,「BA.5対策強化宣言」を発令することを決定いたしました。
 本県の新規感染者数につきましては,7月に入ってから急増し,特に最近は,高齢者層の感染がその数,割合ともに増加傾向にあります。
 また,病床使用率は上昇傾向にあるなど,医療機関への負荷が急速に高まっています。
 重症化リスクの高い高齢者や基礎疾患のある方,妊娠中の方は,混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出はお控えいただくようお願いします。
 また,大変暑い日が続いておりますので,暑い日中は,不要不急の外出をお控えください。
 ワクチン3回目接種から5か月以上経過している方は,重症化予防のため,是非4回目を早めに接種していただくとともに,コロナに負けないよう,バランスの良い食事を心がける,自宅でもできる運動を行うなど,健康的な生活習慣の実践をお願いします。
  また,これらの方々と日常的に接する同居家族や高齢者施設等従事者も同様に,感染リスクの高い行動をお控えください。
 帰省などでご高齢の親族等と会われる場合は,無料のPCR検査等の活用,マスク会食,高齢者施設の面会制限へのご協力をお願いします。
 夏場はエアコンの使用により換気が不十分になりがちですので,エアコン使用中も定期的に窓を開けるなど,効果的な換気の徹底をお願いします。
 また,医療を守るために,軽い発熱などの軽症の方は,なるべく平日,日中に受診し,検査のみを目的とした受診はお控えください。
 県としては,引き続き,更なる病床の確保,自宅待機者フォローアップセンターの開所などに取り組んで参りますので,県民の皆様お一人お一人,強い警戒感をもって,うつらない・うつさない行動を心がけていただきますようお願いします。
 

6 会議資料

知事メッセージ(PDF:142KB)
記者会見資料(PDF:544KB)

7 関連リンク

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部新型コロナウイルス感染症感染防止対策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?