閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 新型コロナウイルス感染症 > 県民の皆さまへ > 県の取り組み > 対策会議等 > 対策本部会議 > 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第48回)を開催しました

更新日:2022年3月9日

ここから本文です。

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第48回)を開催しました

1

和4年3月3日(木曜日)持ち回りにより開催

2

持ち回り開催

3席者

事,副知事,関係部局長等(持ち回り開催)

4

  • まん延防止等重点措置の終了に関する要請について

5議結果

3月3日(木曜日),鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。
会議では,まん延防止等重点措置の終了に関する要請について協議しました。
本県の感染状況について,3月1日時点の直近1週間と先週1週間の新規感染者数の比較は0.93で,1週間継続して1.0を下回り,新規感染者数は減少傾向にあります。
また,同時点での最大確保病床の使用率は38.7%,重症者用の最大確保病床の使用率は9.1%で,両指標とも50%を下回り下降傾向にあります。
加えて,2月16日時点で513人であった入院者数が,3月1日時点では323人と減少し,2月17日時点で83人であった重症・中等症Ⅱの患者数が,3月1日時点で58人と減少しています。
こうした状況や専門家の意見を踏まえ,総合的に判断し,まん延防止等重点措置の終了に関する要請を行うことを決定しました。
県民の皆様におかれましては,引き続き,強い警戒感を持って,感染防止対策の徹底にご協力いただきますよう,改めてお願いを申し上げます。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部新型コロナウイルス感染症感染防止対策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?