ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症 > 対策会議等 > 対策本部会議 > 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第3回)を開催しました

更新日:2020年4月23日

ここから本文です。

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第3回)を開催しました

1日時

令和2年3月27日(金曜日)16時00分~17時00分

2場所

行政庁舎6階大会議室

3出席者

知事,副知事,各部局長,国,医療関係者

4内容

1県新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について
2新型コロナウイルス感染者の発生について
3今後の留意点等について
4意見交換
5その他

5協議結果

令和2年3月27日(金曜日)に,鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第3回)を開催しました。
会議では,「県新型コロナウイルス感染症対策本部の設置」及び「新型コロナウイルス感染者の発生」について,県から説明しました。
また,鹿児島大学大学院西教授から,「今後の留意点等」について説明があり,関係機関との意見交換が行われました。
知事からは,次のとおり発言がありました。

昨日,国において,新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく対策本部が設置されたことを受けて,県においても,直ちに対策本部を設置したところです。
また,昨日,本県で初めてとなる,新型コロナウイルスの感染者が確認されました。
感染者は,3月23日にイギリスから帰国した40代の日本国籍の女性です。
現在は,県内の感染症指定医療機関で,適切な衛生管理の下,入院しており,容体は安定していると聞いております。
また,この方と行動を共にしている友人及び友人のご両親,合計3名の方については,本日,PCR検査が行われ,全員陰性であることが確認されたところであります。
現在,どなたにも,咳や倦怠感,頭痛などの症状はみられておりませんが,今後も引き続き14日間の自宅待機をお願いし,健康観察を行うこととしています。
途中,発熱等があれば,改めてPCR検査を行い,また,14日間無症状であった場合にもPCR検査を行うなど,感染拡大の防止に,万全の体制で臨んでいきたいと考えています。
引き続き,県民の皆様への迅速かつ正確な情報提供に努めてまいりますので,県民の皆様におかれましては,過剰に心配することなく,咳エチケットや手洗いの徹底など,通常の感染症対策に努めていただくようお願いします。
また,発熱が長引く場合,強いだるさや息苦しさ,呼吸困難がある場合には,速やかに「帰国者・接触者相談センター」に電話により相談いただきますようお願いします。
今回,県内において感染者が確認されたことを踏まえ,学校や事業所内におきましても,院内や施設内と同様,感染対策の徹底を改めてお願いします。
また,東京都は「人混みへの不要不急の外出自粛」を呼びかけているところであり,東京への不要不急の訪問については,慎重な対応をお願いしたいと思います。
現在,学校が春休みに入っており,また,入学や就職などで,今後しばらくは,県外や海外との人の移動が増える時期となります。
今回お集まりいただいた関係機関の皆様方と情報共有し,さらに緊密に連携しながら,引き続き,感染拡大の防止に,万全の体制で臨んでいきたいと考えております。

最後に,関係機関と情報を共有しながら,万全の体制を県としても取っていくため引き続き,皆様方の御協力お願いし,会議を終了しました。

6会議資料

会議資料(PDF:409KB)


 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?