閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 新型コロナウイルス感染症 > 県民の皆さまへ > 県の取り組み > 対策会議等 > 対策本部会議 > 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第51回)を開催しました

更新日:2022年7月15日

ここから本文です。

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第51回)を開催しました

1 日程

和4年7月15日(金曜日)持ち回りにより開催

2

 持ち回り開催

3席者

事,副知事,関係部局長等(持ち回り開催)

4

  1. 警戒基準のレベル判断
  2. 感染拡大警戒期間の取り扱い
  3. 行動制限の取り扱い

5議結果

7月15日(金曜日),鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を持ち回りで開催しました。
会議では,警戒基準のレベル判断,感染拡大警戒期間の取り扱い及び行動制限の取り扱いについて協議しました。
 本県の新規感染者数につきましては,7月に入ってから急増し,7月12日には,1,517人と初めて1,000人を超え,過去最多を更新し,3日連続で1,500人を超える感染者が確認されております。
 特に10歳未満や10歳代の子どもたち,その親世代となる30歳代や40歳代の感染の割合が大きくなっております。
 感染者急増の要因は,より感染が広がりやすいとされるオミクロン株の派生型BA.5系統への置き換わりが進んでいることや,ワクチン3回目接種から一定の期間が経過した方の感染予防効果の減衰などの影響が指摘されています。
 病床使用率は30%台後半と,医療提供体制が逼迫している状況にはありませんが,このまま新規感染者数の爆発的な増加傾向が継続すると,重症化リスクの高い高齢者への感染拡大も懸念されることや専門家の意見を踏まえ,本日,県内全域を対象として,「爆発的感染拡大警報」を発令します。
 県としては,感染状況を注視し,入院が必要な方は適切に入院できるよう,医療機関と連携しながら,引き続き,医療提供体制の確保に努めてまいります。
 クラスターが多く発生している学校,児童施設及び高齢者施設等においては,コロナ対策チェックリスト等による更なる点検や,基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。
 なお,これらの施設従事者,児童・生徒を対象とした無料のPCR検査の優先会場を設置しますので,積極的なご活用をお願いします。
 また,家庭内においても,引き続き,帰宅時や食前・食後のこまめな手洗い,エアコンを使用している際の定期的な換気を行っていただくとともに,3回目や4回目,小児のワクチン接種についても,希望される方は,早めの接種をお願いします。
 県民の皆様におかれましては,引き続き,強い警戒感を持って,「うつらない」,「うつさない」行動を心がけていただきたいと思います。

6 会議資料

鹿児島県知事メッセージ(PDF:115KB)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部新型コロナウイルス感染症感染防止対策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?