ホーム > 社会基盤 > 道路・交通 > 道路整備 > 都城志布志道路「金御岳IC~末吉IC間」が開通しました

更新日:2021年3月29日

ここから本文です。

都城志布志道路「金御岳IC~末吉IC間」が開通しました

都城志布志道路「金御岳IC~末吉IC間」が開通しました

都城志布志道路の一部を構成する「金御岳IC~末吉IC間」の5.8kmが,令和3年3月28日(日曜日)16時に開通しました

城志布志道路は,九州縦貫自動車道の都城ICと志布志港を結ぶ延長約44kmの地域高規格道路であり,九州縦貫自動車道や東九州自動車道と一体となって,広域交通ネットワークを形成する重要な道路です。

回,宮崎県との県境区間5.8kmが開通したことにより,全体延長約44kmのうち,73%にあたる約32kmが供用されたこととなります。

これにより,都城市,曽於市,志布志市間が一つの道路で結ばれることとなり,沿線地域の活性化はもとより,志布志港とのアクセスが強化され,物流のさらなる効率化が期待されます。また,緊急医療体制の充実や防災機能の向上にも寄与するものと期待されます。

 

整備状況

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部道路建設課

電話番号:099-286-3540

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?