ホーム > 地域振興局・支庁 > 大隅地域振興局 > 産業・労働 > 農業 > 普及情報 > 令和3年8月の現地農業情報(曽於地域)

更新日:2021年10月14日

ここから本文です。

令和3年8月の現地農業情報(曽於地域)

複式簿記(パソコン)基礎講座に延べ108人参加

7月下旬~8月中旬に新規就農者や就農予定者を対象に,大隅加工センターで複式簿記に関する基礎講座を開催しました。7月27日は複式簿記のしくみについての講義,8月4日及び11日はパソコン簿記の基礎操作や記帳データの入力について,各受講者が実際にパソコンを使って実習しました。計3回の研修会に延べ108人が参加し,受講者の関心の高さが伺えました。9月以降は定例記帳会の開催により,青色申告書の作成や簿記ソフトを活用した経営分析等について指導していきます。

複式簿記(パソコン)基礎講座に延べ108人参加

マンゴーの秀品率向上に向けて対策学ぶ

8月11日,JAそお鹿児島大崎支店で令和4年度産マンゴーの次年度対策会議が開催されました。令和3年度産は,単収の増加により販売額が大きく増加(前年比117%)しました。一方,果皮色が薄くなったこと及びスリップス被害等を受けたことにより,秀品率は15%(同63%)となりました。当センターは,果皮色改善のため生育後半の温度管理対策及びスリップス防除の指導を行いました。(参考:令和3年度実績出荷量38.5t,販売額93,961千円,販売単価2,446円)

農業者9名が法人化について学ぶ

8月6日,大隅農産加工センターで農業法人研修会を開催し,農業者9名が参加しました。当日は税理士(県農業経営スペシャリスト)による講演と農業法人の取組事例を学びました。参加者からは,「法人化のメリット・デメリットがわかりやすかった」,「法人化の事例がきけてが良かった」との声が聞かれました。同日に1組の個別相談会も実施し,税理士から法人成立に向けてのアドバイスを受けました。規模拡大が進む中,法人化は経営発展の手段であり,経営相談所等を活用し今後も支援をしていきます。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

大隅地域振興局農林水産部曽於畑地かんがい農業推進センター

電話番号:099-482-1736

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?